疾患の知識とライフスタイル

popular post

  • 体の不調サインを確認

    甲状腺の病気には多くの症状が有る 甲状腺は人の身体に取って欠か…

    » 続きはコチラ

  • 病院へ行くべき症状

    早めの治療が大切 甲状腺は、身体のホルモンバランスを整えている…

    » 続きはコチラ

  • 専門医へ誰でも診察へ行く時代

    若い方から年配の方まで気をつけて 甲状腺は主に海藻に含まれるヨ…

    » 続きはコチラ

甲状腺の病気バセドウ病と橋本病

人は生きていれば病気になり苦しい思いをする事があります。どこが病気になるかは人により違いますが、甲状腺の疾患を患う人もいます。ここでは甲状腺の病気としてよく知られているバセドウ病と橋本病について知りましょう。
【バセドウ病と橋本病について】
自己免疫疾患という言葉を知っていますか?この病気は本来なら体に入り込んだ異物に対して起こる免疫反応が、正常なはずの自己の免疫細胞を異物と誤った判断をしてしまう免疫反応を起こす事を言います。
具体的に言えばバセドウ病とは甲状腺を異物と判断してしまい、産生された抗体が甲状腺を刺激し続ける事で甲状腺ホルモンが必要以上に分泌されてしまいます。結果、体の新陳代謝が活動的になり過ぎる疾患と言えます。
では橋本病はどうでしょうか。これは甲状腺を異物とみなす事は同じですが、作られた抗体が甲状腺自体の細胞を壊していく疾患です。甲状腺が破壊されてしまうと、甲状腺ホルモンが少なくなり、体の新陳代謝機能が落ちてしまいます。
つまりはバセドウ病とは甲状腺機能亢進症の病気という事ができますし、橋本病は甲状腺機能低下症の疾患という事ができます。そしてこれらの病気は実はまだはっきりとは原因を特定されていません。
しかし、早期治療をすれば改善できますので気になる人は病院に行って診断してもらうといいでしょう。

甲状腺疾患の人が気を付ける食事内容とは

甲状腺の病気にかかって苦しい思いをしている人達もいます。病気はそれぞれに合わせて気を付ける事がありますが、食事が病気の悪化を招く事があります。ここでは、甲状腺の病気と食事について見ていく事にしましょう。
【甲状腺疾患の人が気を付けるべき食事】
ヨードから生成される甲状腺ホルモンが必要以上に出てしまう病気をバセドウ病と言います。代謝機能がアップして体重が少なくなる消耗疾患ですが、食事で気を付けるべき事があるので知っておきましょう。
まず1つ目は消費に合わせたエネルギーの摂取を心掛ける事です。特にお年寄りの人は食欲不振を伴う事がある事から、足りない分のエネルギーやタンパク質を補充するように心掛けましょう。
またビタミンやミネラルも補給する事を忘れないようにします。そして特に重視したい事にはヨードを制限する事があります。甲状腺ホルモンの材料と言われているヨードは海藻類の中でも特に昆布と、とろろ昆布にたくさん入っています。
そのため昆布を連続的に食べる事を避けるようにする事が大事です。それから十分量の水を摂取するようにします。代謝機能が高まる疾患という事もあり、不感蒸排泄、発汗が増える事から脱水を起こす危険性があるからです。
甲状腺疾患と食事について改善に努めるようによく医師と相談しながら治療をしていきましょう。

Copyright(C)2017 体の不調が気になったら甲状腺のトラブルかをまずチェック All Rights Reserved.